キャッシングと営業時間の関係

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシング、
昔はかなり抵抗のある人も多かったものです。

しかし最近では、ちょっとしたおサイフ代わりにこういった商品を
利用している人も多いものです。
利用拡大の背景には、利便性が向上したということが言われています。
従来の消費者金融のキャッシングですと、その会社の店舗で
お金を借りるというのが一般的でした。
店舗にはその会社のスタッフがいて、対面をした状態でお金を借りるというものです。
いかんせん人ですので、営業時間も限られております。
あまり遅い時間は営業時間外ですので、お金を借りることが出来ません。

ATMの存在で24時間キャッシングできるようになった

その不満を解消したのが、ATMの存在です。
最近特に注目を集めているATMが、コンビニエンスストアと消費者金融のATMです。
この2つは、特に営業時間が長いことで知られております。
消費者金融のATMであれば、借り入れも返済も手数料は無料で行うことが出来ます。
ただし、消費者金融のATMは、全てのエリアを網羅しているわけではありません。
一方、コンビニエンスストアのATMであれば、ほぼ全てのエリアをカバーしておりますし、
消費者金融のATMよりも営業時間は長いです。
しかし、借り入れや返済をするごとに利用手数料がかかってしまいます。

さらに、インターネットバンキングという手法もあります。
インターネットバンキングであれば、ほぼ24時間営業時間のようなものです。
10分ほどメンテナンス時間はありますが、それ以外は対応してくれます。

COPYRIGHT© 2013 イザという時 キャッシング ALL RIGHTS RESERVED.