定率リボルビング方式とはいったい何か

定率リボルビング方式とは何かと聞かれて正確に答えられる人は少ないでしょう。
定率リボルビング方式とは融資を受けた際の返済方式の1つで、
現在最も主流の返済方式となっております。

定額方式と定率方式、残高スライド方式

定率リボルビング方式には、いろいろな種類が存在していて、
このリボルビング払いを大まかに分けると、
定額方式、定率方式そして残高スライド方式に分けられます。

定率方式をさらに分割すると、元利定率リボルビング方式と
元金定率リボルビング方式の2種類が存在しています。

元利定率リボルビング方式

この2種類の定率リボルビング方式を詳しく解説しますと、
まず1つ目の元利定率リボルビング方式とは、
毎月決まった返済日における借り入れの残高をあらかじめ決めておき、
借り入れ残高とその利息を足した額に対して、
元から決めていた割合で返済するという返済方法となっています。

たとえば、10万円借り、年利が12パーセント、
1月5パーセントずつ返すと決めていた場合は、
1か月後には利息1000円を10万円に足した10万1千円の
5パーセントに当たる5050円を返す必要があります。
同様に2か月後には残った95950円と利息の合計値から5パーセントを返済します。

元金定率リボルビング方式

2つ目の元金定率リボルビング方式とは、
毎月の返済日に返す額が定率リボルビング方式と異なり、
利息は毎月の返済日にすべて返してしまうという方式です。
つまり元金に対する定率の返金プラス利息を払うというシステムです。
しかし定額リボルビング方式では突き詰めて考えると
借金がなくならないのでいつかは一括で完済する必要性があります。

こういった返済方法の特徴などを知っておくことで、
イザという時にも慌てることなく借り入れが可能となるわけですね。

リボを利用する際は注意深く利用してください。
もし現状多くの借金があり返済ができない場合は債務整理 弁護士 選び方
や完済を目指す道も一つです。リボは注意をして返済完了のいイメージがしっかりしていないと
債務整理しか道がなくなるという場合もあります。しっかりとシステムの理解を深めてから借りましょう。

COPYRIGHT© 2013 イザという時 キャッシング ALL RIGHTS RESERVED.